Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  1. TOP
  2. 健康
  3. 高血圧
  4. 塩分過剰摂取が高血圧を招く!日本人の塩・醤油過剰がヤバいらしい!

塩分過剰摂取が高血圧を招く!日本人の塩・醤油過剰がヤバいらしい!

塩分過剰摂取が高血圧を招く!日本人の塩・醤油過剰がヤバいらしい!

厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によると、日本人の食塩摂取量は年々減ってきてはいるものの、依然として高い数値結果となっているそうですよ!

2014年の「国民健康・栄養調査」の調査によれば、食塩摂取量の平均値が10g。

WHO(世界保健機構)が推奨している食塩摂取量の目標値が5g未満としているので、いかに日本人が塩分摂りすぎなのかがわかります。

和食は欧米食の油脂や香辛料を料理に使うのとは異なり、古くから「うまみ」と「塩」が味付けの基本となっていることに起因している。

日本では、「塩蔵」という食品の保存法が発達したことで、塩蔵品が広く普及し日本の食文化となったことが関係しているわけです。

サイト管理人
私自身、今でも降圧剤の薬を処方され飲んでいますが、ライザップで肉体改造を始める前までは、女医さんから、塩分控えめにしてといわれつつも、揚げ物にソースたくさんかけたり、インスタント食品ばかり食べていました。今でこそ、糖質食品を心掛けた結果、結果的に塩分を控える食生活になり、少し塩分が高いものを食べた翌日は、間違いなく血圧が高くなっていますので、塩分に気を付けるという意味も、ライザップのおかげで理解が出来つつあります。上が200/下が100を超えていた私(体重100キロオーバー)が、今では上が110/下が70も普通になりつつある(体重70キロ台後半)ので、健康寿命が延びそうな気がしています。

少し話がそれましたが、このまま塩分の高い食事をし続けると、体に悪影響を及ぼすことも、既にわかっていますから、皆さんも注意しましょうね!



血圧が上がる。その時、体内には塩分や水分がため込まれているのです

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <ins class="adsbygoogle" style="display: block;" data-ad-format="fluid" data-ad-layout="image-top" data-ad-layout-key="-8j+15-ex+ga+ni" data-ad-client="ca-pub-9583772158288531" data-ad-slot="9082104487"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>

血圧って言葉で知っていても、言葉でいう事って難しいですよね。まして、「上の血圧」とか「下の血圧」って何なのでしょうか?

まずは、「上の血圧」と「下の血圧」を理解しておきましょう。

  • 上の血圧(収縮期血圧)とは?
    心臓が収縮し、血液を全身へ送り出すときの血圧を言い、数値は高くなります。
  • 下の血圧(拡張期血圧)とは?
    心臓が拡張し、血液を送り出していないときの血圧を言い、数値は低くなります。

つまり、血液が心臓から送られ、大動脈の血管の壁にかかる圧力を血圧というのです。

塩分の摂りすぎは、この血圧を上げてしまい、様々な体の不具合をもたらすわけです。

人のカラダは、塩分と水分が一定濃度に保たれ、余分な塩分や水分を腎臓の働きによって体の外に出しているのですが、塩分を取りすぎることで、一時的に高くなった塩分濃度を下げるために水分をため込むことになるのです。

この作用によって、心臓に送り込まれる血液の量も増え、血管に負荷がかかり血圧が上がるという仕組みなのです。

高血圧が動脈硬化を引き起こし重大な病気になるかも!?

高血圧が動脈硬化を引き起こし重大な病気になるかも!?

高血圧は、自覚症状がほとんどありません。

サイト管理人
私自信、上が180を超えたころの冷え込んだ朝などは、後頭部が重だるくなることもしばしばでした。でも140とか150では、ほぼ自覚症状はありませんでした(汗`・ω・ι)タラー、上が200前後あると、医者から毎回、「何事も無かったんですか?」と聞かれることもしばしばでしたが、幸いなことに私は重い病気にかかる寸前で回避できたようです。

しかし、高血圧をほおっておくと、病状が進み、時期に生命にかかわる病気を引き起こすこととなります。

高血圧の別名をご存知でしょうか?

それは、「サイレントキラー」

「静かな殺し屋」とも呼ばれているのです。

動脈硬化のような「命にかかわる病」が怖いのです。

高血圧により、血管に負担が日々かかり続けると、血管の壁が

  • 硬くなる
  • 厚くなる
  • コレステロールが入り込み盛り上がる

こうした理由から、血管が狭く細くなり、血液が流れにくくなるそうです。

また、血管壁の一部が破れて血液の塊。いわゆる血栓ができ、血管が詰まったりして、重大な病気を引き起こすそうですから気を付けましょう。

動脈硬化は、全身の血管で起こり、部位により症状は異なるそうですから、以下にまとめておきます。

脳での動脈硬化

脳での動脈硬化

脳の血管が詰まる「脳梗塞」、血管が破れる「脳出血」や「くも膜下出血」を起こします。手足のマヒや、ろれつが回らないなどの後遺症が残る場合があります。また、認知症の原因にもなります。

脳梗塞を発症した著名人

  • 長嶋茂雄さん
  • 磯野貴理子さん
  • 西城秀樹さん
  • ラモス瑠偉さん
  • 石原慎太郎さん

くも膜下出血を発症した著名人

  • 星野源さん
  • 米良美一さん
  • KEIKOさん
  • 佳那晃子さん

心臓での動脈硬化

心臓での動脈硬化

心臓の血流が悪くなる「狭心症」や、心臓の血管が詰まる「心筋梗塞」を起こします。血流が途絶えてしまうと、その先の心筋が壊死して、突然死になることも。他に心臓の筋肉に障害が起きて働きが悪くなる「心不全」を引き起こすこともあります。

心筋梗塞を発症した著名人

  • 龍虎さん
  • 安西マリアさん
  • 敏いとうさん
  • 魁傑將晃さん
  • 天海祐希さん
  • 森本レオさん
  • 小林繁さん
  • 三國連太郎さん
  • 松村邦洋さん
  • 大山のぶ代さん
  • 遠藤実さん
  • 高松英郎さん
  • ブラザートムさん
  • 西田敏行さん
  • 徳光和夫さん
  • 宝田明さん
  • 引田天功さん(初代)
  • 吉田茂さん

腎臓での動脈硬化

腎臓での動脈硬化
慢性の腎臓病のひとつである「腎硬化症」を起こします。カラダの中の余分な水分や塩分を排泄する機能が低下して、それがさらに血圧を上げるという悪循環を招きます。これが重症化すると「腎不全」につながります。

腎不全を発症した著名人

  • グレート義太夫さん
  • ブラザー・コーンさん
  • 萩原正人さん
  • 錦戸親方さん
  • 林隆三さん
  • 香川伸行さん
  • 松原のぶえさん
  • 三遊亭圓楽さん (5代目)

塩分の摂りすぎが、胃がんのリスクも上がる!?

塩分の摂りすぎが、胃がんのリスクも上がる!?
塩分がもたらす病が高血圧だけだと思ったら間違いだそうですよコワ━━。゚(゚ノД`lll゚)゚。━━イ
なんと、日本人に多い、「胃がん」もまた、塩分の過剰摂取によるリスクが多いともいわれています。
国立がんセンターの「多目的トホート研究2004年」によれば、リスクを上げるものの可能性大となっています。

国立がん研究センター がん情報サービス
出展:国立がん研究センター がん情報サービス

このことは、日本国内に限らず、国債的な評価も高いことから注意が必要のようです。

では、どうして塩分が「胃がん」のリスクを上げているのでしょう?

胃の内部に「胃がん」と塩分の因果関係があった!!

胃の内部は強力な粘液を出す粘膜細胞によって、表面が覆われています。

これは、胃酸によって胃壁が荒らされないようにするためで、粘膜細胞によって守られているのです。

しかし、粘膜細胞によって守られている胃壁ですが、塩分には弱いんでって!

食塩を含む食品を日常的に摂りすぎることで、この粘膜が壊されるそうです。

そして、胃の炎症が進み、胃がんができやすい環境を作ると考えられているのです。

では、どんな食べ物が特に良くないのかというと、

  • 塩辛
  • 魚卵
  • 漬物

これら特に塩分濃度の高いものは、胃の粘膜を傷つけやすいと言われています。

国立がん研究センターによると、40~59歳の男性2万人を10年間追跡調査したところ、食塩量が最も少ない人と比べ、中程度の人は1.96倍。最も多い人で、2.23倍、胃仮名の発生率が上がるという結果になったそうです。

今からでも遅くない!減塩に取り組みましょう!


まさに、様々な病気を引き起こす塩分ですが、今から減塩に取り組めば、厄介な病を遠ざけることも可能だという事です。

サイト管理人
私自身、ライザップ開始3か月弱で20キロ落ちた時の血圧は、平常値そのものになっていました。薬は、様子を見ながら少しずつ少なくして頂いて、この記事を書いている今では、2/3まで減りました。

食事だけで塩分を減らすことも大切ですし、少しの運動をするだけでも改善されることが増えてきます。私のように糖質制限食をすることでも減塩効果がありますので、個々にあった方法を検討してみると良いでしょう。

実際に、日本高血圧学会の「高血圧治療ガイドライン2014」では、「高血圧の人が食塩摂取量を1日1g減らすと、収縮期血圧が平均で1mmHg下がる効果が期待できる」と報告されています。

私のように肥満が原因で高血圧となっている方なら、肥満を改善すべく運動も併せて取り入れたいものです。

高血圧の診断基準

  • 上の血圧(収縮期血圧)
    診察室血圧 : 140mmHg以上
    家庭血圧 : 135mmHg以上
  • 下の血圧(拡張期血圧)
    診察室血圧 : 90mmHg以上
    家庭血圧 : 85mmHg以上

※家庭血圧を測るときは、朝と夜で各2回測り、ノートなどに記録しましょう。朝は起床後1時間以内、夜は寝る前に測る。
出展 : 高血圧治療ガイドライン2014

高血圧の診断基準には、上の血圧(収縮期血圧)と下の血圧(拡張期血圧)の数値が用いられますが、測定する場所によって、その基準が変わることをご存知ですか?

  • 診察室血圧
    健康診断や外来など、医療機関で測る血圧を言います
  • 家庭血圧
    家庭で測る血圧を言います

このふたつの血圧は、緊張度が異なってくるため、「診察室血圧」のほうが「家庭血圧」より5mmHg高く設定されています。

アナタも経験あると思いますが、家で測るときより、なんとなく鼓動が早く、ドキドキしていますよね。

大切な事は、毎日決まった時間に血圧を測る事。

健康でも健康を害していても常に計測していれば、どんな時に血圧が高くなるのかもわかりますから、普段から心がけたいものです。

サイト管理人
私の先生は、朝の血圧を大事にする方で、起きてから、トイレに行く前後で、続けて2回測ってくださいと言われています。



まとめ

健康寿命が大切と日夜メディアで取り上げられています。健康を考えた食事に上手に切り替える事ってなかなか難しいです。

私の場合は、ライザップのおかげで食習慣がかなり改善され、人生において今ほど体に良い食事をしている期間はありません。

ライザップは、ただ痩せるだけでなく、健康な体を維持していくための食事・運動を学ばせてくれます。

方法はひとりひとり異なりますが、健康なカラダを手に入れ、その体を維持していく方法を見つけるひとつのきっかけとしていただけたら幸いです。

\ SNSでシェアしよう! /

50代のライザップ体験記・口コミの注目記事を受け取ろう

塩分過剰摂取が高血圧を招く!日本人の塩・醤油過剰がヤバいらしい!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代のライザップ体験記・口コミの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 減塩のコツ・対策は、調味料と味付け&加工食品の塩分に注意!