Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  1. TOP
  2. 健康
  3. 肥満
  4. 肥満によって起こる生活習慣病の恐怖!メタボを食い止めよう!

肥満によって起こる生活習慣病の恐怖!メタボを食い止めよう!

肥満によって起こる生活習慣病の恐怖!メタボを食い止めよう!

中高年の男性に目立つ肥満は万病のもと!生活習慣病の恐怖とは?メタボを食い止めないと、肥満に加え、高血圧・高血糖・脂質異常に!また心疾患や脳血管疾患などの大病になる恐れも!健康的にダイエットする方法も学んじゃいましょう!

あなたは、肥満ですか?

私は間違いなく肥満でした(笑)

身長175センチで106キロをピークに今ではライザップのおかげで、76キロ台まで絞ってきましたが、それでも肥満体型です(笑)

いわゆるメタボの数値を脱出までもう少しですが、BMI値(体格指数)が25を超えていますので、なんとか年内中にはメタボから抜け出したいところなんです。

ところで、2014年の厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によると、40~60代の中高年の男性において、いずれの年代も肥満者の割合が30%を超えているそうです。

女性は増加傾向ではないそうですが、女性全体の肥満率は21.3%という事で、決して少なくはない数字だと思います。



目次(表示させると見出しが見られますよ!)

内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満

肥満を大きく分けると、二つになりますが、あなたはお分かりですか?

答えは、

  • 内臓脂肪型肥満
    胃や腸などの臓器の周りに脂肪がたまり、男性に多く、おなかがポッコリと出るのが特徴です。
  • 皮下脂肪型肥満
    皮膚のすぐ下に脂肪がつき、女性に多く、指でつまむことができるタイプです。

この、ふたつの脂肪のうち、特に注意が必要なのが、「内臓脂肪型肥満」。

内臓の周りに脂肪が付くことで、体に悪影響が出やすいと考えられているのです。

脂肪は、多くの脂肪細胞でできていて、脂肪細胞は通常、動脈硬化や糖尿病を防ぐ物質を分泌するなど、体に良い働きをするのですが、余分なエネルギーを脂肪としてため込む「貯蔵庫」のような働きもあるそうです。

つまり肥満の背景にはエネルギーの摂りすぎがあるので、肥満がある人の脂肪細胞は、通常の2~3倍にも肥大化しているのです。

内臓脂肪型肥満の人のおなかがポッコリと出るのは、このためです。

ライザップで痩せた、梅沢冨美男さんもポッコリおなかの、このタイプでしたね。

内臓脂肪が約1キロ増えると、おへそ周りの腹囲は、約1cm増えると言われています。

肥大化した脂肪細胞は、体に良い働きの物質の分泌が減り、悪い働きをする物質が分泌されるようになりますから、気を付けたいところです。

内臓脂肪型肥満が様々な生活習慣病を引き起こすかもしれませんよ!?

 

高血圧

塩分の摂りすぎ同様、肥満が高血圧の大きな要因の一つです。肥満の場合、血管の収縮にかかわる交感神経の働きが活発になり、血圧が上がるのです。

更に、肥大化した脂肪細胞からは、血圧を上げるホルモンの分泌が多くなります。これらの理由により、高血圧を招くのです。

高血糖

脂肪細胞が肥大化すると、分泌されるホルモンの中に、インスリンの働きを悪くするものが含まれてきます。

インスリンは膵臓から分泌されるホルモンの一種で、食事で摂取したブドウ糖を、エネルギー源として肝臓や筋肉、脂肪組織に蓄えます。

このインスリンの働きが邪魔され、血液中にブドウ糖が余ってしまうことで、血糖値が上がる仕組みになっています。

そのまま血糖値が高い状態、つまり高血糖を放置しておくと、やがて糖尿病へと進行してしまうのです。

糖尿病の怖さは、その合併症にあるのです。血糖値が高い状態が続くと、全身の血管が徐々に傷つき、様々な病気を引き起こすのです。

中には、失明や足の切断、腎不全など、極めて重篤なケースになることもありますから十分気を付けましょう。

糖尿病が招く3つの合併症

  • 糖尿病神経障害
    感覚をつかさどっている末梢神経がやられ、両手足の指や両足の裏がしびれるなどの症状が出たり、足の切断になることもあります。
  • 糖尿病網膜症
    目の網膜の細い血管がやられ、症状が進行すると、眼底出血などが起き、視力が著しく低下したり、失明することもあります。
  • 糖尿病性腎症
    腎臓の細い血管がやられ、老廃物や塩分、水分を排泄する機能が低下します。重症化すると人工透析の治療が必要になることもあります。

脂質異常

コレステロールや中性脂肪など、血液中の脂質のバランスが著しく乱れている状態を脂質異常と言います。

コレステロールは2種類!

  1. 善玉コレステロール(HDL)
    余分なコレステロールを回収し肝臓へ戻す
  2. 悪玉コレステロール(LDL)
    全身にコレステロールを運ぶ

コレステロールは、体を構成する細胞や膜やホルモンの材料となる、生きていく中で欠かせないものと言えますが、血液中に増えすぎると、血管壁の中にたまって、動脈硬化を引き起こします。

また、中性脂肪は主に食べ物から摂取し、体のエネルギー源となっています。

しかし、血液中に増えすぎると、悪玉コレステロール(LDL)をより小さくして血管壁の中に入り込みやすくしたり、善玉コレステロール(HDL)を減らすなどして、動脈硬化へと促してしまいます。

内臓脂肪は、主に善玉コレステロール(HDL)の減少、そして中性脂肪の増加という、脂質異常を引き起こすのです。

動脈硬化の直接的な原因となっている悪玉コレステロール(LDL)には作用しないものの、間接的に動脈硬化を進めてしまうわけですね。

更に、胃や腸の周りに付いた内臓脂肪は、血管を通じて肝臓に脂肪細胞や悪い働きをする物質を送るのです。この結果、肝臓の細胞の中にまで脂肪がたまり、脂肪肝となってしまう場合もあるのです。

肥満はがんの原因になることも!?

肥満はがんの原因になることも!?

知っているようで知らない本当の話ですが、肥満は生活習慣病のほかに、がんのリスクを高めることがわかっているのですが、ご存知でしたか?

理由の一つが、インスリンの過剰分泌にあるのだとか。

特に内臓脂肪型肥満があると、インスリンの働きが低下し、血糖値が上がります。この時、血液中に余ったブドウ糖を処理するために、インスリンが必要以上に分泌されてしまうのです。

この働きが、がん細胞を増殖しやすくしていると考えられているのです。

また、閉経後の女性の場合は、閉経に伴い減少するはずの女性ホルモンのエストロゲンが、肥満があると過剰に増えるそうです。

このエストロゲンの刺激によって、特に乳がんのリスクが上がると言われているのです。

がんの予防の観点からみても、肥満にはデメリットしかありえませんから、適正体重を大幅に超えるような肥満には注意が必要です。

がん予防の観点からの適正体重(kg)の求め方

男性 : 身長(m)×身長(m)×BMI(21~27)

女性 : 身長(m)×身長(m)×BMI(21~25)

※BMIは、25以上が「肥満」、18.5未満が「痩せ」とされますが、がん予防の観点からは、男性はBMIが21~27、女性はBMIが21~25の範囲にとどまるように体重を保つことが大切と言われています。

ところでBMIってなんだかご存知ですか?

ところでBMIってなんだかご存知ですか?

健康診断などで、BMI値が低いとか高いとかお医者さんから説明されることってありませんか?

ここでは少しBMIについてまとめておきましょう!

体格指数の一つ。成人の体格指数として国際的標準指標になっており、おもに肥満の判定に用いられる。body mass indexの略称である。19世紀にベルギーの統計学者ケトレーが発案したものであるためケトレー指数ともよばれる。BMI指数、ボディマス指数、肥満指数ともいう。

出展・日本大百科全書(ニッポニカ)

BMIの計算式は世界共通なんですが、肥満の判定基準は国により異なっています。

世界保健機関(WHO)の基準

状態 指標
痩せすぎ 16.00未満
痩せ 16.00以上、16.99以下
痩せぎみ 17.00以上、18.49以下
普通体重 18.50以上、24.99以下
前肥満 25.00以上、29.99以下
肥満(1度) 30.00以上、34.99以下
肥満(2度 35.00以上、39.99以下
肥満(3度) 40.00以上

日本肥満学会の肥満基準

状態 指標
低体重(痩せ型) 18.5未満
普通体重 18.5以上、25未満
肥満(1度) 25以上、30未満
肥満(2度) 30以上、35未満
肥満(3度) 35以上、40未満
肥満(4度) 40以上

 

肥満がある人は要注意のペットボトル症候群

肥満がある人は要注意のペットボトル症候群

ペットボトル症候群で有名な芸能人と言えば、森永卓郎さん。ライザップで糖尿病から健康体になったことでも有名ですが、とにかく清涼飲料水には目が無かったのだとか。何といっても糖質を多く含む飲み物を5リットルも飲んでいたそうです。

清涼飲料水は、平均的になんと1本あたり10%の糖質が含まれています。500mlでしたら、1本あたり50gです。大さじ4杯弱の砂糖です。

特に夏場の暑い時期に、飲みすぎると、血糖値が急上昇して、昏睡状態に陥る人が少なくないのだとか。

このことを「ペットボトル症候群」と言います。

のどが渇くから、更に清涼飲料水を飲んでしまうという、悪循環もこの症候群の特徴と言えます。

森永卓郎さんはライザップのトレーニングを始める前の2か月間で、まず清涼飲料水をやめ、ジャンクフードをやめ、体の数値を整えてからトレーニングに入られたそうです。

糖尿病の人でも、薬だけに頼らず、改善できる道もあるようですから、肥満解消のために糖質を減らす努力も大事なようです。

あなたはメタボリックシンドロームですか?

あなたはメタボリックシンドロームですか?

メタボメタボと言われ、あなたはメタボの事をどれだけ知っていますか?

ここでは、メタボリックシンドローム、通称メタボについてみていきたいと思います。

内臓脂肪型肥満は、血圧や血糖値を上げ、血中の資質のバランスを乱します。これらが複数重なって起きている病態を「メタボリックシンドローム(メタボ)」と言います。

メタボの診断基準に当てはまっていたとしても、メタボの危険性について、あまり深刻に受け止められていないのが現状だと思います。今すぐ治療するほどの高い数値でなければ気にも留めないでしょう。

私自身も、ライザップで22キロ減量し健康体に変化していく中で危険から少しは遠ざかったことを実感していますが、今すぐ命の危険があるとは到底思えませんでしたから世の中のメタボの方々もほぼ同様の感じだと思うのです。

しかし、それこそ突然ある日、命に関わる重篤な病に襲われることになりますから、甘く見ないことが肝心です。

メタボリックシンドロームの診断基準

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、念のため確認しておきましょう。

腹囲(へその高さ)が

  • 男性 85cm以上
  • 女性 90cm以上

この条件に以下のいずれか2つに当てはまるとメタボです。

  • 空腹時の血糖値が、110mg/dL以上
  • 収縮期血圧が、130mmHg以上かつ、または拡張期血圧が、85mmHg以上
  • 中性脂肪値が、150mg/dL以上かつ、またはHDLコレステロール値が、40mg/dL未満

いかがですか?
血糖値等の数値がわからない方は、是非、健康診断を受信してください((ネ´∀`))b

気を付けないとメタボが心疾患や脳血管疾患などにつながりますよ!!

厚生労働省の2015年の「人口動態調査http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei15/index.html」によれば、日本人の死因において、心筋梗塞や狭心症などの心疾患は第2位。脳卒中などの脳血管疾患は第4位となっています。

いずれも動脈硬化が原因となって起きることが多いので、メタボによる、これらの病状の発症リスクを間違いなく上げていると言えるようです。

  • 肥満
  • 高血圧
  • 高血糖
  • 異常脂質

といった危険因子の数が多ければ多いほど、リスクは高くなりそうです。

また、メタボは様々な生活習慣病の原因となり、高血圧、糖尿病、脂質異常症はもとより、腎臓で動脈硬化が進行すると、慢性腎臓病につながります。

そこから腎不全へと進み、透析療法が必要になる場合があります。

その他、尿酸値が上がる高尿酸血症や、認知症、大腸がんなどにも影響を及ぼすことがわかっているようです。

内臓脂肪型肥満の最大要因が、食べすぎと運動不足!?

内臓脂肪型肥満の最大要因が、食べすぎと運動不足!?

内臓脂肪型肥満の恐ろしさが見え隠れしますが、諦めることはありません。

命に関わる病気を遠ざけ、健康に長生きするためには、肥満の予防や改善が必要不可欠なのです。

内臓脂肪型肥満の最大要因が、食べすぎと運動不足ですから、肥満要素を一つ一つ改善していきましょう。

私自身、ライザップで100cmを超えていたウエストが82cmまでなりました。

女優の佐藤仁美さんも20年を3ヶ月で取り戻しましたよね(^^♪

佐藤仁美、12.2キロの減量に成功

どんな方法であれ、アナタにも絶対にメタボ解消が出来るはずです(σ・ω・)σYO♪

間違ったダイエットはNG!痩せるのなら正しいダイエットを!!

男性、女性問わず、

  • 痩せたい
  • ダイエットしたい
  • あと数キロ落としたい
  • 5年前の自分に戻りたい
  • あの服が着たいのに

などなど、何度もダイエットにチャレンジしては失敗する人って実に多いです。

様々なテレビで、新しいダイエット食が紹介されれば、翌日にはスーパーの棚から商品が無くなったりもします。

1度や2度あなたもこんな体験したことはありませんか?

サイト管理人
私自身も何度もあります(笑)しかも3日坊主で続きません(笑)(笑)
ただ痩せるだけなら摂取カロリーをただ少なくすれば間違いなく痩せます。

事実、私自身、数年前にレコーディングダイエットで20キロ以上痩せたこともありました。しかし、これが失敗だったんです(汗`・ω・ι)タラー 8ヶ月かけて痩せたのに、1年かけてほぼ戻ってしまったのです(´;ω;`)ウゥゥ

ここでは、そんな失敗をしないためにまとめておきたいと思います。

まず、私のように、短期的に体重を落とそうとして

  • 食事を抜く
  • 食事を極端に減らす
  • ダイエットドリンクに置き換える
  • 摂取カロリーを減らす

など、専門知識がない中で極端な食事制限をしてしまうと、かえって

  • 痩せにくくなったり
  • リバウンドしやすくなったり

してしまいます。

このようなダイエットの盲点は、体脂肪を除いた除脂肪体重(LBM)まで減らしかねないのです。

つまり、体脂肪を除いた体重とは?

  • 筋肉
  • 臓器
  • 体内の水分

など、これら生命維持に必要な部分の事を言います。

筋肉はタンパク質から出来ていますし、骨はカルシウムから出来ています。

極端な食事制限によって、体に必要な成分が摂取できないことで、落ちてほしくない筋肉量や骨量が減ることで、体調不良や病気の原因にもなってしまうのです。

よって、体に良いダイエットは、必要な栄養素を摂りながら体脂肪を上手に落とすダイエットがいちばん求められるのです。

そして、摂りすぎていた分を減らし、摂取したエネルギーは運動などをする中でしっかりと消費していくことが大切です。

ライザップをはじめとするパーソナルジムでは、糖質制限などを課してトレーニングをしていきますが、個人差はあるものの、糖質をゼロにするわけではありません。

必要としない糖質は制限します。特に減量期は糖質を減らしますが、ボディメイクの時期になってくると、少しずつ糖質の摂取量を戻していくこともあります。

つまり体を一度リセットするわけですね。リセットして、自分にとって必要な栄養バランスを摂取しつつリバウンドしにくくなった体を維持していくのです。

私自身、あと少しで減量期を終えるので、その後のセッションが食事を含め楽しみです。

無理なダイエットが脂肪肝を招きますよ!?

脂肪肝ってご存知ですか?

肝臓に脂肪がたまることを脂肪肝と言います。

従来は、軽い病気と思われていたそうですが、最近、脂肪肝が肝硬変や肝臓がんへと進行する可能性があり、さまざまな生活習慣病のリスクも高めることがわかってきたそうなんです。

もともと、肥満によって起こるものですが、無理なダイエットからも起こることがあるのだそうです。

どういう時かというと、極端な糖質制限、および極端なたんぱく質制限によるものなんだとか。

糖質の摂取不足によって、筋肉のタンパク質が分解して生じたアミノ酸は、肝臓に移送されたのちグルコースを合成し、このことで中性脂肪の合成が活発になります。

中性脂肪は、コレステロール、リン脂質などの脂質やタンパク質と結合して肝臓から血中に送り出され、各組織へと移送されます。

この時、たんぱく質の摂取不足があると肝臓内の脂質を血液中に放出することが出来ず、肝臓に中性脂肪がたまって、肝脂肪を招くことになります。

食べる事って楽しいですが、偏った食は、いずれにしても万病のもととなってしまうことが多分にありますから気を付けたいものです。

ひとりで痩せるなら焦らないで!大切な4つのポイントとは?

ひとりで痩せるなら焦らないで!大切な4つのポイントとは?

痩せると決めたら、1ヶ月で3キロ・5キロと痩せたい気持ちも湧き上がってきますが、ひとりでするダイエットは間違いのもとにもなりがちです。

ですから、焦らずに一歩一歩行っていくことが大切です。

ライザップのトレーナーも良く話してくれますが、本来ダイエットは長期的に行ったほうが、結果的に太りにくいカラダに早くなるそうです。

短期でやってしまうと、その習慣が自分のものになる前に終わることが多いため、リバウンド率が高くなるそうですよ。

ところで、体脂肪1キロ当たり7000KCalに相当するって知ってましたか??

7000KCalを食事制限して一気に消費しようとしたり、運動で消費しようとしたりしても、気の遠くなるような話ですし、これだけ見ても体に悪そうな感じです。

参考までに、私(当時身長174cm、体重106キロ)が1日1500~1600KCalでレコーディングダイエットしたときは1ヶ月で痩せても3~4キロでした。

運動をほぼしていなかったので、筋肉量まで減る結果になっていたのだと思います。

昨年ライザップに入会(99.7キロでスタート)し、筋トレ+食事で、1ヶ月7キロ弱ほど痩せましたから、自分にとってバランスの良い食事と、週2~3回程度の筋トレで健康的に痩せてきました。

ひとりでコツコツダイエットする場合のポイントを以下にまとめておきましょう。

ポイント1・1日2回体重を量りましょう!

ポイント1・1日2回体重を量りましょう!

普段から体重を量っていますか?

血圧同様、体重も健康のバロメーターとなります。

なぜなら、食事を摂ったなら当然体重は増えますし、トイレに行ったら体重は減ります。

つまり、普段からどんな影響を受けて体重の増減があるのかを知ることが大切なのです。

朝と夜、同じタイミングで体重を量ることで、あなた自身の改善点が見えてきます。

「あ~昨日夜ラーメン食べたから増えたんだ・・・」とか

「1時間ウォーキングすると500g減るんだ」とか。

様々なシチュエーションで変動しますから、特に体重が減る傾向をつかむと、モチベーションが上がります。

体重計をこれから購入を考えているのでしたら100g単位で計測が出来る、体脂肪率・骨格筋率・BMIなどが表示されるものをお勧めします。

⇒ アマゾンで体組成計の体重計を探す

⇒ 楽天市場で体組成計の体重計を探す

 

サイト管理人
私の場合は、朝起きてトイレに行った後に測り、ウォーキングした際はその前後、そしてよる入浴の前後で測っています。計5回と言ったところでしょうか。

余談ですが、体重計に乗る回数が多いほど、体重が増えにくく減りやすいという研究報告があるらしいですよ(^^♪

ポイント2・1日240kcal減の食事を心がける!

ポイント2・1日240kcal減の食事を心がける!

自分の体重の変動がわかってきたら、次に食事内容を見直していくのですが、その前に普段摂取している食事の内容を調べましょう。

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
  • 間食

食品別のハンドブックがありますので、まずは1冊お手元に用意しておくと良いと思います。

普段摂取している1日当たりの食事の大まかなkcalを把握してください((ネ´∀`))b

1ヶ月で体脂肪を1キロ=7000kcalを減らすには、1日240kcal減の食事を1ヶ月毎日、心がければいいので、意外と無理なくできることがお分かりいただけます。

ちなみに、

  • ご飯1杯150g・・・252kcal
  • トースト1枚60g+バター8g・・・218

なので、ご飯やトーストをたくさん召し上がる方ならどれだけ減らしたらいいのかわかりやすいと思います。

また、どんぶりものなら、1/3残すとか、ラーメンなどの汁物なら、スープは飲まないとか少しずつ気を付けるようにしましょう。

ポイント3・夕食は早めに!遅くなる時は軽めに!

ポイント3・夕食は早めに!遅くなる時は軽めに!

ダイエットする際に、睡眠時間もとても大切になります。

個人差はありますが、7~8時間の睡眠時間を取るとして、布団に入る前の2時間前は口にしないようにしたいところですから、このことを念頭に食すると良いでしょう。

また、どうしても遅い時間になる場合は、体に負担をかけないよう、野菜や低脂肪ヨーグルトなど負担が少ない食材を選びましょう。

参考までに、朝・昼・夜で、ボリュームを取りたいのが昼食です。次が朝食で、一番少なくしたいのが夕食です。

ポイント4・少しでいいので有酸素運動(例えば歩く)時間を増やしましょう!

ポイント4・少しでいいので有酸素運動(例えば歩く)時間を増やしましょう!

食事改善とともに行いたいのが、運動です。

筋肉を減らさないため、筋肉を増やし脂肪燃焼効果を増やすためにも運動が大切になってきます。

20分以上歩くことで脂肪燃焼効果がアップするともいわれています。

まとめて歩けない場合は、10分を2回とか、まとめて週末に歩くなど少しずつでいいので、まずは歩くことから始めてみましょう。

サイト管理人
私事ですが、ライザップのセッションがある日もない日も、最近は1日90分、10000万歩強歩いて、良い汗かいてとても清々しいです。

肥満防止に食べすぎの対策はしてますか?

肥満防止に食べすぎの対策はしてますか?

何んといっても、暴飲暴食が太る元凶です。

  • ご飯をお替りしたり
  • ついついお菓子を食べすぎたり
  • コーヒーや紅茶に砂糖やミルクを入れたり

ついついやってしまうことが実に多いです。

肥満を本気で改善したいのなら、これら一つ一つを見直す必要があります。

早食いは太ります。あなたは早食いですか?

早食いは太ります。あなたは早食いですか?

ゆっくり食べる人より、早く食べる人のほうがBMI値が高く太りやすいというデータがあることをご存知ですか?

早食いがなぜ太るのか?

その理由の一つは、満腹中枢への指令が関係しています。

満腹中枢が「満腹だよーー♪」と食欲にブレーキがかかるまでに、15~20分かかります。つまり、食べるスピードが速いと脳の満腹中枢が刺激されるまでに、たくさん食べてしまい、このことが原因で太ってしまうわけです。

時間をかけて食べるという事だけで、満腹感が得られますから肥満予防に通じるのです。

子供のころから、食事はよく噛んでと言われますが30回かむことを意識するだけでも違います。

特に噛み応えのある食材を選ぶと良いでしょう。野菜を先に食べたほうが太りにくいともいわれていますから、意識的にブロッコリーを硬めにゆでて初めに多めに食べるとかも良いアイデアだと思います。

野菜を多く摂ることで食物繊維がおなかにたまりますので、食べすぎ防止にも役立ちますよ♪

サイト管理人
ちなみに私は、レタスまたはキャベツを100g、ブロッコリー50gは1日1回は食べるようにしています。

これに、鶏むね肉をゆでたものを100g食べるとかなりお腹が張ります。

更に、納豆ひとパックとか豆腐100gを食するとかなり満腹になりますよ。

ちなみに、ライザップで減量期なので白米は一切取っていません(笑)

8ヶ月も続けていると、白米なしでも問題なくなってきました。

ご飯茶碗を小さめのものを使いましょう(^^♪

ご飯茶碗を小さめのものを使いましょう(^^♪

ご飯はおいしいですよね。

ライザップをはじめとするパーソナルジムの多くは糖質の量を調整させますが、その代表的な食べ物が白米です。

しかし、その白米の中には角砂糖に換算すると何個含まれているのかご存知ですか?

茶碗に1杯くらいのお米は、だいたい150gです。

この中に、糖質はだいたい56gほど入っています。

角砂糖ならなんと、14個分入っているのです。

これって500mlのコカ・コーラ1本分と同じ量なんです。

このように表現すると、いかに米に糖分が多く含まれているのかわかりますよね。

私も以前そうでしたが、50歳を過ぎても、白米大好き人間なので大盛2.5杯は食べていました(汗`・ω・ι)タラー

つまり、毎晩毎晩角砂糖を35個も食べている計算になります。

これでは痩せるわけもなく、栄養バランスが決していいとは言えないのです。

私は、糖尿病にはなりませんでしたが、肥満は改善されず、高血圧でしんどい思いもしてきました。

個々の年齢や1日の行動量によって食べる量は変わってきますが、茶碗を小さくしておかわりをしないとか、グラム数を決めるとか、旅館の夕食のように、ご飯は最後に軽く食べる程度にすると良いのかもしれませんね。

食べたい症候群の気持ちを抑える5つの方法とは?

まず、肥満傾向の方の特徴として、空腹でもないのに絶えず何かを食べている人が多いです。

よくタバコをやめた人が、その後短期間で太ってしまう人が居ますが、まさにこの状態です。

食べ物を口に入れてしまう誘惑に負けないために、欲望に打ち勝つ4つの方法を以下にまとめておきましょう。

ポイント1・空腹のときには買い物に行かない

ポイント1・空腹のときには買い物に行かない

誰しもが経験することと思いますが、空腹のときに買い物に行くと、ついつい余分なものまで買い物かごに入れたりしていませんか?

逆に、満福の時に行くと買い物の量が少ないことが多いです。

つまり、特に食べ物を買いに行く際は、満腹の時が一番お勧めという濃さです。

ポイント2・お菓子や果物の買い置きはしない

ポイント2・お菓子や果物の買い置きはしない

お菓子やおつまみ、果物など、好きな人にとっては、ついつい手が伸びてしまうものですよね。

果物は、モノ、量によっては体に良いものとなりますが果糖を含みますから、食べすぎは中性脂肪値の上昇など害となる場合があります。

いずれもたくさん買い置きしておくことは避けましょう。また見えるところに置いておくのもよしましょう。

ポイント3・飲食店への寄り道が好きな人は「危険地帯」を避ける

ポイント3・飲食店への寄り道が好きな人は「危険地帯」を避ける

仕事帰りに一杯ひっかけて帰りたい気持ちを抑えるためにも、帰り道には気を付けましょう。

特に空腹時に出来る限り遠回りするなど近づくことを避けることが大切です。

ポイント4・もったいないという気持ちを持たない

ポイント4・もったいないという気持ちを持たない

特に主婦の方に多いと思いますが、もったいないから食べちゃおっと(^^♪

この気持ちは絶対に捨てましょう。

もったいないと思ったなら、翌日に食べるように心がけることが大事です。

ポイント5・濃い味の摂りすぎはしない

ポイント5・濃い味の摂りすぎはしない

減塩対策にもつながりますが、味の濃いものは、食が増えてしまいがちなので、食べすぎ防止のためにも濃い味は極力やめましょう!

⇒ 塩分過剰摂取が高血圧を招く!日本人の塩・醤油過剰がヤバいらしい!

高齢者の肥満予防について

高齢者の肥満予防について

肥満予防はとても大切ですが高齢者の場合は年とともに、

  • 咀嚼
  • 嚥下障害

などが原因で食が細くなり食事量が減ったり、肉や油脂類をあまり摂らなくなるなど、栄養が偏りやすくなります。

この結果、栄養が低くなる高齢者が多くなります。

低栄養となった場合、

  • 筋肉量が減る
  • 店頭や寝たきりの危険性が高まる
  • 免疫の働きが低下
  • 肺炎などの病気にかかりやすくなる

特に、BMIが18.5~20を下回るような場合は、低栄養の可能性が高いため、食生活の見直しが必要です。



まとめ

偏った食事は様々な体の変調を招きます。バランスよい食事と、程よい運動を取り入れ健康な体を維持しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

50代のライザップ体験記・口コミの注目記事を受け取ろう

肥満によって起こる生活習慣病の恐怖!メタボを食い止めよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代のライザップ体験記・口コミの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!