Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
  1. TOP
  2. ホットヨガ・ピラティス比較
  3. ホットヨガ門前仲町&ピラティス門前仲町でダイエット※おすすめ2選

ホットヨガ門前仲町&ピラティス門前仲町でダイエット※おすすめ2選

ホットヨガ・ピラティス比較

門前仲町でお勧めのホットヨガスタジオとピラティススタジオをご紹介!駅チカランキング、店舗数ランキングなどを参考にして比較検討なさってみてはいかがですか?

ところで、ホットヨガとピラティスならどっちがいいの??

こんな疑問を持ったことはありませんか?

しかし、こればかりはいくら体験談や口コミを見たところで絶対に解決できません(笑)

なぜならあなたと全く同じ人の意見ではないから(^^♪

最近は多くのスタジオで格安体験ができるサービスもありますから、「ホットヨガ」と「ピラティス」で迷ったら気になるスタジオで体験レッスンをしてみましょう!

前半に「ランキング」、後半に「店舗情報」をご紹介しています。「目次」を開いていただくと時短で、ご確認いただけます。

「駅チカ」ランキング

門前仲町のホットヨガ&ピラティス「東京メトロ東西線 門前仲町駅」から近い順「駅チカ」ランキング

  1. 第1位 : ピラティススタイル 門前仲町スタジオ・東京メトロ東西線 門前仲町駅 徒歩5分
  2. 第2位 : LAVA(ラバ)門前仲町店・東京メトロ東西線 門前仲町駅 徒歩6分

    門前仲町のホットヨガ&ピラティス「都営大江戸線 門前仲町駅」から近い順「駅チカ」ランキング

    1. 第1位 : ピラティススタイル 門前仲町スタジオ・都営大江戸線 門前仲町駅 徒歩5分
    2. 第2位 : LAVA(ラバ)門前仲町店・都営大江戸線 門前仲町駅 徒歩6分

    門前仲町のホットヨガスタジオ&門前仲町のピラティススタジオ

    ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)門前仲町店

    〒135-0046
    東京都江東区牡丹1-15-5ポイントSTビル8・9F

    【定休日】
    毎週金曜
    【アクセス】
    東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」4番出口より徒歩2分
    ≪駐車場・駐輪場:なし≫
    ◆門前仲町駅より
    4番出口を出て目の前の信号をパチンコ店の方に渡り、右折。そのまま直進し、橋を渡った左手にあるビルの8・9階です。
    【サービス内容】
    ホットヨガスタジオ
    男女共用
    光スタジオ
    水素水サーバー設置スタジオ
    ヨガマットキープ

    ⇒ ホットヨガスタジオLAVA(ラバ)門前仲町店の公式サイト・体験レッスン予約はコチラ!

    ピラティススタイル 門前仲町スタジオ

    東京都江東区門前仲町1-14-3 オフィスプラネット仲町ビル6F

    【営業時間】
    平日10:00~22:00
    土日祝9:00~18:00
    【アクセス】
    東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」6番出口
    東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」3番出口
    【門前仲町駅6番出口】6番出口を出て、「赤札堂」を背に横断歩道を渡り、「モスバーガー」と「八百屋さん」の間の道を入ると「Marinara」というピザ屋さんがあります。その前を左折していただくと右手に「深川東京モダン館」があり、その向かいに、1階に美容室「CHEVEUX(シュヴー)」、2階に「日能研(深川校)」が入っているビルがあります。その6階が当スタジオです。 【門前仲町駅3番出口】3番出口を出て、右折してください。そのまま直進し「松屋」の角を右に曲がってしばらく直進していただくと、右側に1階に美容室「

    ⇒ ピラティススタイル門前仲町の体験レッスンの詳細はコチラ!

    門前仲町の近隣のホットヨガ・ピラティスのスタジオもチェックしましょう!

    ⇒ 東京都内ホットヨガ人気ランキング8選&都内地域別スタジオ掲載

    ⇒ ホットヨガ東陽町&ピラティス東陽町でダイエット※おすすめ2選

    ⇒ ホットヨガ西葛西&ピラティス西葛西でダイエット※おすすめ4選

    ホットヨガとは?

    ホットヨガは、温湿度を適度に管理したスタジオで、ゆったりとヨガポーズをとっていきます。ダイエットはもちろん、骨盤調整・美肌・むくみ緩和・冷え症改善・アンチエイジングなど、あらゆる効果が期待できる究極のエクササイズです。

    ホットヨガの効果とは?

    ホットヨガを行うことで、ダイエットはもちろん、骨盤調整・美肌・むくみ緩和・冷え症改善・アンチエイジングなどの効果が期待できます。

    無理せずダイエットしたい!

    ホットヨガのデトックス効果で、体内の水分や毒素を排出。またヨガポーズでインナーマッスルを鍛えながら身体のゆがみも整えることで、代謝を上げ、太りにくいしなやかなカラダをつくっていきましょう。

    汗をかいて余分な水分を排出
    水太りはリンパ・血行の流れが悪いのが原因。むくみや老廃物のため込みによりカラダの代謝が悪くなり水太りを引き起こします。ホットヨガを行うと、カラダを内側から温めて、全身のリンパ・血行の流れを良くしていきます。余分な水分を排出してむくみも改善し、水太りを解消していきましょう。

    しなやかなカラダに
    昔スポーツをしていた、もしくはスポーツで鍛えられたというより、使わなくなった筋肉が固まった状態が原因です。ホットヨガを行うと、温かい環境でヨガのポーズをとり、固くなった筋肉をほぐすことでしなやかなカラダをつくります。固い筋肉に滞っていた老廃物を排出していきましょう。

    脂肪が燃えやすい体質に
    エネルギーの摂取量と消費量のアンバランスが原因。甘いもの、脂っこいものばかりの偏った食事や、運動不足により引き起こされます。ホットヨガを行うと、たくさんの汗をかくことで脂肪が燃焼されていきます。インナーマッスルを養い、基礎代謝を上げていくことで、脂肪が燃えやすい体質をつくっていきましょう。

    ストレス解消に最適
    ストレスをためると、そのストレスを食べることにより解消させようとするため、暴飲暴食になってしまうことが原因です。ホットヨガを行うと、ホットヨガはリラックス効果がとても高くストレス解消にオススメです。食事によって解消していたストレスを、ヨガで解消していきましょう。

    冷え性を改善したい!

    女性に冷え性の方が多いのは、男性よりも熱を作り出す筋肉が少ないことや、カラダの表面温度が低いことなどが原因。ホットヨガで血行と代謝を促進し、冷えにくいカラダをつくりましょう。

    リンパ・血行の流れを改善
    デスクワークなどで同じ姿勢を続けていると、全身の血行が悪くなり、さらに、重力に従って体内の水分が末端に溜まりカラダが冷えやすくなります。ホットヨガを行うと、ヨガポーズでカラダを内側から温め、全身の血行やリンパの流れを改善します。体内の水分の巡りを改善させ、代謝のよい体質にしていきましょう。

    しなやかな筋肉をつける
    筋力不足により筋肉のリンパ・血液を押し出す「ポンプ作用」が働かず、体内の水分が滞りカラダが冷えてしまいます。ホットヨガを行うと、ヨガポーズでしなやかな筋肉をつくりましょう。良質な筋肉の「ポンプ作用」によりリンパ・血液の流れが促され、冷え・むくみの改善につながります。

    代謝を上げて老廃物を排出
    むくみと冷えはとても密接な関係です。むくむことでカラダの体液循環が悪くなり、手先・足先の毛細血管の巡りが滞り、冷えを引き起こします。ホットヨガを行うと、ヨガにより代謝をあげることで、カラダの中の老廃物を外に出していきます。老廃物は排出されるとリンパ・血液の流れが良くなり、むくみも改善されていきます。

    体温調整機能を向上
    冷たいものやカラダを冷やす食べ物ばかり食べてしまうと、冷えやすい体質になります。ホットヨガを行うと、代謝を上げ、たくさんの汗をかくことで、体温調整機能を向上させます。またカラダを温める食べ物(根菜・玄米・大豆など)も積極的に取り込んでいきましょう。

    むくみをスッキリさせたい!

    デスクワークや立ち仕事など長時間の同じ姿勢や運動不足、冷えなどがむくみの原因です。ホットヨガでリンパの流れや血行を良くして、むくみづらい体質を目指しましょう。

    リンパ・血行の流れを改善
    同じ姿勢を続けていると、重力に従って体内の余分な水分が末端に溜まり、カラダがむくみます。また、全身の血流が悪くなることで老廃物も溜まりやすくなり悪循環を引き起こします。ホットヨガを行うと、ヨガのポーズをとることで全身のリンパの流れや血行を良くし、老廃物の排出を促したり体内の水分の巡りを改善し、むくみ知らずの体質にしていきましょう。

    しなやかな筋肉をつける
    筋肉不足や筋肉が凝り固まることでリンパや血液の流れが悪くなります。筋肉のリンパや血液を押し出していく「ポンプ作用」が働かず、むくみやすいカラダになってしまいます。ホットヨガを行うと、ヨガのポーズをとることで、しなやかな筋肉をつくりましょう。柔らかい良質な筋肉の「ポンプ作用」によりリンパ・血液の流れが促し、むくみを改善していきます。

    インナーマッスルを鍛える
    筋肉不足によってカラダを温める力が弱まりカラダが冷えやすくなります。カラダが冷えるとリンパの流れや血流が悪くなり、むくみにつながります。ホットヨガを行うと、ヨガによりカラダの内側の筋肉(インナーマッスル)をつくることで自発的にカラダを温める力をつけていきます。冷えが改善されることでむくみも解消でき、まさに一石二鳥!!

    ヨガポーズでゆがみを解消
    日常生活の姿勢や癖によってカラダにゆがみが生じます。特に骨盤や背骨がゆがむと全身のリンパの流れや血流が滞り、むくみを引き起こします。ホットヨガを行うと、ヨガのポーズは全身の筋肉を均等に使うことができるのでゆがみ解消にはとても効果的です。ゆがみが改善されればリンパや血液の詰まりも解消され、むくみも自然と和らぎます。

    肩こりを解消したい!

    肩こりは長時間の同じ姿勢や運動不足、疲れ目などから肩周りの血流が悪くなることなどが原因。ホットヨガで肩周りをしっかり動かし、全身の血流を促進させて、肩こりを解消していきましょう。

    姿勢やゆがみを整える
    同じ姿勢を続けていると、頭や腕を支えている首や肩甲骨周りが凝り固まり血流が悪くなることで肩こりを引き起こします。ホットヨガを行うと、ヨガポーズで全身の筋肉を使って姿勢やゆがみを整えることで余計な肩への負担がなくなり、肩こりを根本的に改善していくことができます。

    肩甲骨周りをしっかり動かす
    運動不足により肩の血流が悪くなり、肩こりに繋がります。肩甲骨周りを動かす機会が減ると四十肩の原因にもなるため注意が必要です。 ホットヨガを行うと、ヨガポーズで肩甲骨周りを動かすことで血行が良くなり、肩周りがスッキリするだけでなく、気になる背中周りの余分な脂肪も落ちていきます。

    全身の血流を促進
    パソコンや携帯電話などの長時間使用により目を酷使すると、目に血液が集中し、肩周りへの血流が悪くなるため肩こりになります。ホットヨガを行うと、ヨガポーズをとることで全身の血液の流れを促進して、目の疲れをとっていきましょう。同時に、目や肩へのストレスも解消してあげましょう。

    便秘を解消したい!

    姿勢の悪さやストレス、水分不足など、便秘の原因はさまざま。ホットヨガはリラックス効果が高くストレスを解消に最適!便秘になりづらいカラダを作りましょう。

    正しい姿勢で内臓の働きを促進
    猫背など、姿勢が悪いと内臓が正しい位置ではなくなってしまいます。そのため、腸が正常に働かなくなり、便秘につながります。ホットヨガを行うと、ヨガにより猫背が改善され美しい姿勢を身につけることができます。内臓を正しい位置に戻すポーズなどで便秘を解消していきましょう。

    インナーマッスルを鍛える
    腸は腹筋に助けられて動いているので、腹筋が弱いと便を押し出す力が不足し、便秘を引き起こします。ホットヨガを行うと、ヨガは常に体幹を使ってポーズを行っていきます。インナーマッスルを養うことで内蔵機能を整え、排泄物を外に押し出す働きを助けてくれます。

    ストレス解消に最適
    腸の働きはストレスの影響を受けやすい自律神経に支配されています。旅行先や生活が変わると便秘になる人が多いのもこのためです。ホットヨガを行うと、呼吸を整えながらポーズを行うことで、心とカラダが落ち着きを取り戻し、リラックス効果を味わうことができます。

    血液・水分の循環を促進
    人間のカラダは約70%が水分でできています。その水分が不足すると便の水分も失われ、便が固くなり排出しにくくなります。ホットヨガを行うと、レッスン中に水分をこまめに摂りながらカラダを動かすことが、血液・水分の循環促進につながります。カラダに水分が行き渡ると便も水分を取り戻すので、排出しやすくなります。

    ピラティスとは?

    ピラティスのエクササイズは、スポーツジムのように体の一部分に「負荷」を加えて強くするものではなく、身体と心の「コントロール」を基本的な要素としています。回数ではなく、どれだけ正しく行なうかという「質」を重視し、現状の身体が持っている能力を十分に発揮出来るように、習慣化している身体の使い方を修正しながら鍛えていきます。

    エクササイズはローインパクトで、年齢や健康状態に関わらず、誰にでも安全に行なうことが出来ます。健康な脊柱を取り戻し、現代の生活様式で生まれる肩こりや腰痛症などを根本から改善していきます。

    エクササイズ中は正しい呼吸を継続することにより、常に新鮮な酸素を身体中にいきわたらせ、正確な動作を行なうために「集中」するため、脳が活性化します。このとき自律神経は安定し、精神力を向上させるので、心穏やかにリラックスした状態で一日を過ごせるようになっていきます。

    そのようにして身体全体のバランスを整え、改善しながら鍛えるエクササイズがピラティスです。

    ピラティスの3つのポイントとは?

    呼吸の役割

    人が生きていくための根本に呼吸があります。呼吸は新鮮な酸素を体内に送り二酸化炭素を吐き出す行為で、実にさまざまな部分が使われます。

    ピラティスでは、正しい呼吸を覚え、常に止めないようにしてエクササイズを行なっていきます。

    正しい呼吸は、心肺系(心臓と肺)を強くし、循環器系(心臓と血管)の機能を高め、スタミナのある身体を作ります。 身体中に新鮮な酸素を送ることで、筋肉はもちろんのこと、内臓・神経・脳など、身体全体が活性化します。

    呼吸とは、細胞の活性化・内臓機能の改善・自律神経の安定とともに、しなやかで柔軟な身体への再教育に欠かせない根本的な要素であるといえます。

    身体意識の向上(ボディ・アウェアネス)

    身体を改善していく上でのポイントは身体意識を養うこと、つまり身体の各部についての知識を深め、それらの本当の位置を理解することです。

    ピラティスのエクササイズにより身体の一部分の動きが次の動きに影響を与えていることがわかると、それぞれの部分を完全に正しく使用することの大切さがすぐに理解できるようになります。

    自分の身長や体重、各部位の寸法を知ることにとどまらず、常に自分自身の全体を感じようとすることで、身体の構造、力、複雑さ、潜在能力を理解し愛することを学びます。

    正しい姿勢(ボディ・アライメント)

    骨、筋肉、腱、靭帯の規則正しいつながりと関連をボディ・アライメントと呼びます。

    ほとんどの人の身体はきちんと配置されていません。 タイヤやハンドルが曲がり部品が緩んだ車では、遠くまで運転することができません。

    ピラティスのレッスン風景です。ピラティスのエクササイズは、怪我や悪い姿勢が原因で起こった筋肉のアンバランスや現代の生活習慣で無意識に動かしている癖を修正し、身体をアライメントして中心を安定させます。 脊柱が強く柔軟でまっすぐに矯正されるとバランス感覚が向上し、身体全体が強くなります。また、背筋が伸びて肩が下がり首周りもすっきりとして堂々と立つことができ、気持ちも前向きになっていきます。

    エクササイズによって基本的なことをマスターすれば、自分で身体の使い方をコントロールできるようになり、ケガやトラブルのリスクを最小限に抑えることが出来ます。また、肩甲骨や股関節などの関節稼働域も広がり、柔軟性・平衡性・敏捷性・瞬発力・筋持久力などが向上していきます。

    ホットヨガに行って睡眠不足の改善につなげませんか?

    睡眠不足が毎日のように続いてしまうと、体調が悪化したり、脳機能が低下したり、女性なら特に気になる肌荒れなどを起こす危険性があることをご存知ですか?

    こんな状態に成らないためにも、それらの原因や症状を間違いなく理解して抜本的な改善に努めていく必要がありますね。

    CMでも話題で、特に女性に人気急上昇中のホットヨガには睡眠障害を良くしていく効果があるようだと期待されているんですよ。

    コチラでは、ホットヨガでの睡眠不足改善ついてみていきたいと思います。

    睡眠不足の原因とは?睡眠不足の症状とは?について詳しくまとめていきましょう!

    睡眠時間が短かったり、眠りが浅い日が続くと、ふだんから、日中に強烈な眠気に襲われる、頭が常にボーっとしているという人は睡眠不足の恐れがあり、様々な症状が起こりがちになります。

    睡眠不足の症状は個人個人によって異なりますが、比較的多い症状としては「記憶力・集中力の低下」「肌荒れ・免疫力の低下」「肥満」「イライラ・不安」「うつ病発症」「高血圧」など様々です。子供に関して言えば、生育が遅れてしまうこともあるらしいですから特に要注意です。

    睡眠不足に陥る原因で考えられることは、「ストレス解消・ストレス発散が上手にできていない」「運動不足」「日光を浴びていない」などの日常生活の問題から、「就寝前のスマートフォンやパソコン」「考え事などで脳をフル回転」「寝る前の飲酒」など、寝る直前の様々な行動が問題となる場合もあるのです。

    「近頃、眠れないことが多い」「眠っているはずなのに日中眠気がある」などで睡眠不足を実感している人は、自分の生活習慣を一から見直してみることも必要です。

    ホットヨガが睡眠不足の改善になるってほんとなのかな?

    ご存知かもしれませんが、ホットヨガは、通常のヨガよりも室温を高くして、発汗・血行を促がし、より高いデトックス効果や冷え性の改善が特に期待できるのです。

    健康的な良い睡眠をとるためには、日中に運動などで体温を上げたり、筋肉の疲労を和らげたりして心身のストレスを上手に解消することが大切です。ホットヨガは、そのポイントを抑えた運動になるので、睡眠不足解消にもつながるというワケです。

    心地よい疲労を持つことで、結果的に寝つきが良くなったり、深い眠りに入れる効果があるのです。

    そのうえ、血液循環が良くなる事で、冷え性が抜本的に改善されるたり、新陳代謝が活発になりますから、女性に嬉しい肌トラブルが起こりにくい、美肌へと導かれていくのです。

    睡眠不足を薬やサプリメントで無理やり改善しようとすることなく、ホットヨガでカラダを動かしながら少しずつ改善していくことが望ましいと思います。

    何時間眠ればいいの? 効果的な睡眠時間を知ろう!

    2010年のNHK国民生活時間調査によると、日本人の平日の平均睡眠時間は7時間14分と報告されています。

    男女問わず、成人は1日7~8時間の睡眠時間が必要だと言われていますので、統計から判断する限り極端な睡眠不足には陥っていないと考えることもできますが、あくまでも平均値です。

    睡眠は、個々で変わってくるものの、その質と長さがとてもとても重要です。健康維持、健康寿命を延ばすためにも、成長ホルモンが分泌される肌のゴールデンタイムを逃さないことが肝となります。

    お肌のゴールデンタイムは言わずと知れた、午後10時から午前2時です。ですから、この4時間にしっかりと睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌して細胞分裂が活性化し、新陳代謝のアップにつながるわけですね。睡眠時間はとれているんだけど、このゴールデンタイムにしっかりと睡眠をとれている人が少ないと言うのが現状なのではないでしょうか?

    あなたはどうですか?眠れていますか?

    お肌の新陳代謝は悲しいことに加齢とともに低下しますが、肌のゴールデンタイムにポイントを置いた良い睡眠を心がけることで新陳代謝が活発になり、若々しく健康な体を保つことができます。諦めちゃだめですよ(笑)

    ホットヨガによる睡眠促進、肌のゴールデンタイムを意識した睡眠時間の徹底した管理によって美容と健康が維持できるのですから、やってみる価値は大いにあるという事ですね。

    睡眠不足には必ず原因があります。

    原因の大元を見直さないまま、薬やサプリメントに頼っても根本的な改善には繋がりません。良い眠りのためには「発汗」「血行促進」「ストレス解消」がとーーっても大切なんです(^^♪

\ SNSでシェアしよう! /

50代のライザップ体験記・口コミの注目記事を受け取ろう

ホットヨガ・ピラティス比較

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

50代のライザップ体験記・口コミの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ラバアリオ鳳店でホットヨガ※体験予約・LAVA体験プログラム

  • ラバ三田キッピーモール店でホットヨガ※体験予約・LAVA体験プログラム

  • ラバ大井松田店でホットヨガ※体験予約・LAVA体験プログラム

  • ホットヨガ秋葉原&ピラティス秋葉原でダイエット※おすすめ1選

  • ラバ成城学園前店でホットヨガ※体験予約・LAVA体験プログラム

  • ラバ北加賀屋店でホットヨガ※体験予約・LAVA体験プログラム