1. TOP
  2. エッセイ & 注目商品
  3. 体質改善
  4. 一生太りたくないのに若いころと同じ量を食べると太る一方ってこと?

一生太りたくないのに若いころと同じ量を食べると太る一方ってこと?

 2022/09/03 体質改善 ダイエット   33 Views

現役の相撲取りの中には太りたくない方も何パーセントかいるんだとか(笑)

一般人なら尚更太りたくない人はたくさんいますよね。

美味しいものを腹いっぱいになるまで毎日食べられたら幸せですもの(^^♪

30代、40代、50代と年を重ねるごとに痩せにくくなっていませんか?

「若いころはたくさん食べても太らなかったのに・・・」

「最近は少し食べただけで太っちゃう・・・」

こんなお悩みを解決してくれるのもライザップなんですよ!!

ライザップ流の解決策

男性女性、問わず、年齢とともに基礎代謝と筋肉量は低下しちゃうんです。

ですから、筋肉量をアップさせて、基礎代謝量を上げることが年をとっても太らない体、体質をつくります。

基礎代謝は40歳を過ぎると急激な低下をします

基礎代謝(BM=Basal Metabolism)とは、上向きで寝た状態で、腕や脚などを動かさずに呼吸や心臓を動かす、体温を保つなど24時間で消費するエネルギー量のことをいいます。

筋肉や臓器が活動しているので、エネルギーを消費する事になります。

このエネルギー量が基礎代謝量というわけです。

この基礎代謝には個人差があり、年齢、性別、体格によっても異なり、一般的に18歳前後をピークに、その後はゆっくりと下がり続け、40歳を過ぎたとたん、急激に落ちていきます。

基礎代謝が落ちているのに、若いころ同様の食生活を送っていると、消費できなかった余剰カロリーがどんどん増え続け太りやすくなるというわけです。

ライザップでは筋肉量を増やし太りにくくします

年を重ねるとともに基礎代謝量が低下するのは、筋肉が衰え筋肉量が減ることが大きな要因となっているわけです。

筋肉が基礎代謝量の約40%を消費するそうですから、筋肉が減れば基礎代謝も減少するのが分かります。

普段の生活の中で意識して運動を摂り入れ筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がり太りにくい体になります。

ライザップでは、食生活の改善と筋トレを通して代謝アップに体を仕上げていきます。

ライザップやって良かったこと

私の場合、ライザップ始めた時の体重が99.6kgで、それ以前は最高106.5kgまであったもので膝はボロボロになってました。

正座はできないし、走ると膝は痛くなるし。

ライザップ始めた時もトレーナーに膝の具合を説明し、下半身よりは上半身中心のメニューを作っていただきました。

当時は、念のため膝のサポーターを付けてセッション(トレーニング)を受けていたわけですが、1か月2か月3か月と時間が経過し体重も3か月で20キロ落ち、膝の痛みも少しずつ和らいできたんです。

半年過ぎたころにはサポーターなくてもスクワット出来るようになっていました。

筋トレというとハードな印象、イメージを持たれる方も多いですが、その人その人のカラダと相談しながら目標に向けてオリジナルメニューを作っていただけるのでとてもお勧めです!!

\ SNSでシェアしよう! /

I LOVE ライザップの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

I LOVE ライザップの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • やせ細ってガリガリに見えなスマートで健康的なボディが欲しい

  • 何歳になってもボディラインを維持したいならライザップ!?

  • ライザップサポートミールは口コミで話題!食べ方・効果をご紹介

  • あなたの、そのお腹、内臓脂肪??それとも皮下脂肪??

  • 適正な体脂肪率を知ってダイエットの目標にしてみませんか?

  • 生活習慣病にはなりたくないからこそライザップで食生活の改善!!